静岡ガスグループのリフォーム事業・ライフサポート事業・人材派遣事業を展開

文字サイズ

 

リフォーム事例紹介

リフォーム事例紹介

T様邸:静岡市清水区
The European Style ~珈琲香る優美な空間~

  • eneria
  • プレミアムリフォーム
とても素敵なヨーロピアンスタイルのお部屋ができました!

2階のLDKが主となる生活を送られていたご家族が、ライフスタイルの変化に伴い、使用頻度が少なくなってしまった1階のLDKをリフォームしました。そして、1階が生活の中心となるプランへと・・・。

みなさんのお宅にも、ライフスタイルの変化に伴い、使用頻度が少なくなってしまったお部屋はありませんか?今回のリフォームは、不便を便利にするだけではなく、耐震補強で安心な住まいもめざしました!
また、ご家族が大切にされているアンティーク家具、食器、照明、絵画がより引き立つ空間をデザインし、まるで中世ヨーロッパのお屋敷のような仕上がりです♪『大好きなものに囲まれた心豊かになる暮らし』をどうぞお楽しみください。
建物
戸建
面積
39.13㎡
築年数
築24年
構造
木造
Before
After
まずは、玄関です。広くて長い廊下には、ご家族でコレクションされた思い出の絵画が飾られていて、ギャラリーのような空間でした。そんな素敵な空間をもっと素敵にするためにしたことは・・・。ぜひ画像をクリックして拡大してみてください!装飾を引き立たせる落ち着いたトーンの腰壁、腰上のクロスは*ウィルアム・モリスのエイコーン柄でまとめられています。玄関に入ったら、まるで美術館かと錯覚してしまいそうですね。
Before
After
次にお通しするのは、今回の主役!1階のダイニングキッチンのお部屋です。2階のLDKがご家族の生活の中心だったため、こちらにはコンパクトキッチンと小上がりの畳スペースがありました。これからは、1階が生活の中心になるため、最大のコンセプトである『大好きなものに囲まれた心が豊かになる暮らし』をつめこみました!ご家族の共通の趣味でコレクションされ、眠っていたアンティーク家具、食器、絵画、照明器具がそれぞれを引き立て合う白を貴重とした*「European Style」にまとめました。こちらで淹れてくださるご主人の珈琲はプロをも越える美味しさで、とても癒されます♪さらに、生活の中心になるからこそ心配していた寒さも、床暖房を入れることで冬も快適に過ごせます。

ウィリアム・モリス・・・「芸術家・哲学者そして政治的思想家でもあったウィリアム・モリスは、アーツアンドクラフトの動きの中で最も突出した、影響力の強いデザイナーの一人でした。経営するモリス商会を通じて、彼はその時代においていくつかの最もファッショナブルで刺激的な布と壁紙を作り出しました。モリスの芸術と仕事、そして日常生活の統合という理念のもとに、多岐にわたった活動は、現在においても多大な影響を及ぼしています。インテリアの分野においては、彼のデザインした作品が、壁紙やファブリックとして多くの人々に愛されています。」
▼引用元=リリカラ株式会社 ウィリアム・モリス▼
https://www.lilycolor.co.jp/interior/products/wallcoverings/13wd/morris/


European Style・・・欧風インテリアを取り入れつつ、白を基準に柔らかい色合いを合わせてコーディネートしたスタイルです。


Before
After
和室の耐震補強工事では、*真壁から*構造用合板を張った*大壁にすることによって、より強くしていきまいした。お母様が大切にされているお人形は、間接照明で演出された専用のスペースへ。コチラのお部屋もクロス、照明器具、襖、畳等、細部にもお客さまの想いがこめられた和モダンな空間になりました。

真壁・・・壁の仕上げ面を柱と柱の間に設け、柱が見えるように造った壁。主に、和室で使用されている。

構造用合板・・・建物の躯体を支えるために使用される合板。使用することにより耐震性を高める。

大壁・・・壁の仕上げ面を柱の外側として、柱を表面に見せないように造った壁。


 みなさんいかがでしたか?
今回は、とても素敵なアンティークを持っているお宅でした。そんな家具に合う、ヨーロピアンスタイルのお部屋になりましたね。

好きな物に囲まれ、夢が叶った憧れのお部屋は、きっと毎日楽しく過ごすことができますね♪
大切なものや好きなものに合ったお部屋を作りたい方は、ぜひ静岡ガスリビングにご連絡ください。一緒に考え、とても素敵な空間をご提案させていただきます。

その他の事例

一覧に戻る